早漏は男性にとって恥ずかしいことですよね。しかし、早漏を治すための薬があるので服用して改善しましょう。早漏は精神的な原因からもなりますし、肉体的な問題からもなりますので薬などを使って改善していきましょう。

フェミニーナ軟膏で射精を遅らせて早漏対策

男性の悩みの一つに早漏があります。早漏といっても様々な種類があり、年齢を重ねた結果男性ホルモンの分泌が弱くなり、勃起力だけではなく早漏になる老人性でのものであったり、ペニスが刺激に対して敏感すぎて射精が早くなってしまう過敏性のもの、脳内で妄想が膨らみすぎてすぐに射精してしまう心因性のものまであります。いずれにしても、これらの早漏に対しては、ペニスへの感度を鈍らせることによって、射精を遅らせるということが基本になってきます。中には、薬をぬることによって早漏を改善しようとする人もいますが、この場合は局所麻酔成分と男性ホルモンが配合されたものを性行為前にペニスに塗って感度を鈍らせるという方法で行われます。この方法は主に老人性早漏向けの改善策となります。さらに、最近ではフェミニーナ軟膏と呼ばれる、通常は女性の陰部のかゆみを抑えるための軟膏をペニスに塗って早漏防止対策に行う人がいます。このフェミニーナ軟膏はどの薬局でも販売されているものであり、価格についても800円から900円前後で購入することができます。元々の用途が違うわけですが、ネットなどの評判で効果があるということがわかってきたという経緯があります。もしも、このフェミニーナ軟膏をペニスに塗るのであれば、注意点として、大量にペニスに塗ることは避けた方が良いということです。大量の軟膏を塗り過ぎてしまうと、麻酔の効き具合が強くなり過ぎて射精をすることができなくなってしまいます。ですから、自分自身で性行為を行う前に一度試してみて、どのくらいの量が適切なのかを知っておくということが大事になってきます。中には、軟膏を塗っても効果がない人もいる可能性がありますから、その場合は他の手段を検討した方が良いでしょう。